trivia99

最新のトレンド情報からあるある豆知識を随時紹介します。

風邪を早く治す方法 間違った方法は?市販薬の効果は?

time

風邪を早く治す方法 間違った方法は?市販薬の効果は?
この記事の所要時間: 338

風邪を引いてしまうと忙しい現代人にとっては、
色々大変ですよね。。。

どんな人でも「早く治したい」というのが本音!

風邪を早く治す方法は古くから色々伝わってますが、
中には、風邪を治すのに逆効果となっている方法もあったりするので、
注意が必要です!!

例えば…

風邪治療の間違った方法

・水枕などを使っておでこ(ひたい)を冷やす
熱があるというのは、身体がウイルスと戦っている状態ですから、
無理に下げると逆効果です。

熱がある時の悪寒や寒気による震えは、
身体を震わせて体温を上げようとしている状態なので、
その時に冷やすのちょっと待ってください!

・汗をいっぱいかく
布団を何枚も掛けたり、服を何枚も重ね着して、
汗をいっぱいかいて治すというのも間違ってます!

無理に汗をかくという行為は、人間の体温中枢を狂わせるだけで、
反対に体力の消耗を進めてしまいます。

また、すぐに解熱剤を使って熱を下げるのは、免疫力を低下させ、
反対に病気を長びかせてしまうこともあります。

但し…

39度以上の高熱の時には体力を消耗させるので、
解熱剤を使った方がいいですよ。

・注射をすれば、風邪が早く治る!
風邪の原因は「ウイルス」なので、
細菌に効果のある抗生物質を注射しても治りません。

え~~~っと、
思ってしまうこともあるかと思いますが、
風邪をひいてしまった時の参考にしてください。

鼻づまりの簡単な治し方!鼻水の簡単な止め方は?

風邪を早く治す方法

・風邪の初期症状の喉が痛い時には、とにかく「うがい」をしてください
「うがい」は風邪の予防にも効果があります。

水道水に含まれている塩素が風邪の菌だけをやっつけてくれるので、
水道水で普通にうがいをするだけでも大丈夫です。

・食欲がないときには無理して食べない!
食欲がないのに無理して食べてしまうと、
消化作業に体力を使うことになるので、逆効果です!

菌に対する抵抗力、免疫力を高めるためにも
無理して食べることはありません。

無理して食べない方が治りが早まることがあります。

風邪をひいたときには消化の良い「おかゆ」が最適です。
ネギやニラを入れるのもいいですよ!

風邪の時に食欲がないというのは、
風邪の菌と戦うエネルギーを無駄に消化エネルギーに使いたくないという
身体からのメッセージなので、安心してください。

風邪を早く治す方法は…

部屋を暖かくしてひたすら寝ることです!

風邪の時に出る症状は、
身体が「疲れてますよ、注意して!」という合図です。

・発熱:体の体温をあげて免疫力を高めている状態
・くしゃみ:体温調節をおこなっている状態
・鼻水、咳、下痢:体内から悪いものを排出している状態
・食欲不振:無駄に消化エネルギーを使いたくないい状態

風邪は人間の自然治癒力だけで治すことができます。
無理に風邪薬に頼る必要はありません!

…が、どうしても休養を取ることができない場合には、
風邪薬を使ってください。

それじゃあ…

市販の風邪薬でさっさと治そうと思うかもしれませんが
それもちょっと待ってください!

市販薬の効果は…

風邪薬を飲んだのにすぐに治らない!!

…って、怒ってしまったことありませんか?

そりゃそうですよ。

「市販の風邪薬は”風邪を治す薬”ではありません!」

市販の風邪薬は「症状の緩和」が目的の薬です。
(これは説明書にも書かれてます。)

風邪を治すのではなく、風邪の症状を和らげるための
対症療法の一つです。

風邪の症状にあった薬を使えば効果的ですが、
間違ってしまうと、風邪を長引かせてしまうので、
薬の選び方にも注意してください!


※画像引用先 拡大版はこちら

風邪だと思っていたら、インフルエンザだった!
なんてことも…

風邪とインフルエンザの症状の違い

風邪の症状インフルエンザの症状
主な症状のどの痛み、鼻汁、せき、くしゃみなど発熱、筋肉痛、関節痛など
発病ゆっくり急激に発病
発熱微熱程度高熱(39~40℃)
悪寒比較的軽い強い
合併症少ない気管支炎、肺炎など

インフルエンザ 予防接種の効果的な時期はいつごろ?有効期間に要注意!

風邪は万病のもとと言われているので、
あまりにも症状が長引いたり、急激な高熱を発症したら、
早めに病院で適切な診察を受けてください!