trivia99

最新のトレンド情報からあるある豆知識を随時紹介します。

ふたご座流星群 2013 方角と観測時間は?流れる数は?

time

ふたご座流星群 2013 方角と観測時間は?流れる数は?
この記事の所要時間: 147

2013年の天体ショーの最後を飾る「ふたご座流星群」!

今年も12月5日以降に活動が活発になって、
12月14日頃に極大を迎えます。


拡大版はこちら

ふたご座流星群は三大流星群のひとつで、
毎年ほぼ一定して、多くの流れ星を観ることができるため
人気の流星群です。

三大流星群とは…

毎年 ほぼ安定して、多くの流星が流れる3つの流星群

しぶんぎ座流星群:1月】

【ペルセウス座流星群:8月】

【ふたご座流星群:12月】

特にふたご座流星群は、条件が良ければ年間最大の流星群で、
1時間に100個程度の流星が流れるのを観ることができます。

ふたご座流星群 方角と観測時間

午後9時以降が観測するのに適した時間帯!

深夜2時頃になると、放射点がほぼ天頂の位置になるので、
真上から流れ星が降ってくるように観測することができます。

…が、今年は残念なことに夜半過ぎまで月明かりがあるため、
観測条件はあまり良くありません。。。

それでも、ふたご座流星群を観測したいのなら、
月が沈んでから空が明るくなるまでの時間帯がおススメです!

東京を例にすると…

12月14日の月の入り時刻は午前3時29分。
この時間から空が明るくなる午前5時11分までが、
観測するのにおススメな時間帯となります。

運が良ければ、1時間で最大50個くらいの出現が
期待できるようです。

…が、気温の下がっている時間帯なので、
観測する時には防寒対策は万全に!!

放射点の方角は…

夜明け前の時間なら、西の方角で、
木星を目印にしてください。

東の方角なら、オリオン座を目印にして、
オリオン座の中の一番明るい1等星のベテルギウスから
北の方角へ移動した場所にあるのがふたご座です。

東京を例にしましたが、
大阪でも北海道でも福岡でも沖縄でも、
どこでも観測することはできますよ!

どこでも観測できるといえば…
アイソン彗星 観測できる方角は?おススメ時期と時間は?