trivia99

最新のトレンド情報からあるある豆知識を随時紹介します。

2018 平昌冬季オリンピックの開催場所は韓国のここ!日程は…

time

2018 平昌冬季オリンピックの開催場所は韓国のここ!日程は…
この記事の所要時間: 259

4年後の第23回冬季オリンピックは、
2018年に韓国・平昌(ピョンチャン)
開催されます。

平昌冬季オリンピックの日程は…

2018年2月9日~25日までの17日間!

大韓民国江原道平昌郡(カンウォン道 ピョンチャン郡)の場所はここ!


大きな地図で見る

仁川国際空港から鉄道を使って、約107分の場所にあります。

ちなみに…

仁川国際空港は、首都:ソウルから西約50㎞のところにあって、
バスで約1時間から1時間30分ほどかかります。

平昌郡はソウルからも少し離れた場所にあるので、
どんな所なのかグーグルストリートビューで調べてみたところ、
残念ながらありませんでした。

…が、youtubeを探してみたら、
こんな動画(イメージビデオ?)が見つかったのでどうぞ。

雪はありませんが、
個人の人が空から撮影した平昌は
こんな感じです。


※フル動画はこちら

平昌冬季オリンピック
公式HPはこちら http://www.pyeongchang2018.org/

平昌冬季オリンピックについて調べてみると、
何かと不安な情報ばかり…

平昌冬季オリンピック 不安点!

・積雪量の減少
・高低差のある競技のできる山がない
・メイン会場となる施設の運営会社の負債
・会場までの交通アクセス

【積雪量の減少】
積雪量は、毎年減少しているみたいで、
降雪機を使ってもスキー場として機能できる積雪30㎝にすることは、
難しい状況だとか?

気温も野外ウィンタースポーツに最も適しているといわれている、
マイナス5~10℃にはならない日が多いみたいなので、
ホント深刻な状況みたいですよ!

1月下旬から2月上旬まで同地域で開催されていた
「平昌冬季スペシャル五輪」という競技大会も、
雨の影響で安全性のため野外競技は中止になったとか?

そういえばソチオリンピックも、
当初から雪不足が問題になってましたが、開催前に降雪があって、
大会終了までもったようですけどね…


※イメージ写真提供元:123RF

【高低差のある競技のできる山がない】

ソチオリンピックの競技会場の高さは…

・標高の低いジャンプ会場:標高643m
・モーグルやスノーボードなどの会場:標高1015~1200m
・アルペンスキー会場:標高2000m以上

平昌には上記競技が可能な高さの場所がありません!

韓国最高峰で、三神山いわれている
漢拏(ハルラ)山は標高1950mなんですが、
ある場所はずっ~~~と南の済州島!

残念なことに…韓国最高峰の山でも
ソチオリンピックアルペンスキーの会場の高さも無いんですよ?

積雪の問題は降雪機を使ってどうにかなるかもしれませんが、
山の高さばかりはどうにもならないような…

残り2つの「施設の負債」や「会場までの交通アクセス」に関しては、
もう少し時間があるので、どうにかなるかもしれませんが、
積雪量やアルペンやモーグルなどの会場の問題は、
難しそうですね???

ソチオリンピックが終わってそうそう、
2018年の平昌冬季オリンピックについて書いてみたんですが、
いゃ~~~どうなることやら心配です。

…が、その前に2016年にブラジルで開催される
第31回夏季リオデジャネイロオリンピック
色々問題のある噂もあるので大丈夫なんでしょうか?
※2016年8月5日から8月21日まで