trivia99

最新のトレンド情報からあるある豆知識を随時紹介します。

小学生の入学祝のお返しの相場はいくら?いつまで?

time

小学生の入学祝のお返しの相場はいくら?いつまで?
この記事の所要時間: 150

入学祝のお返しって
いくらいすればいいんですか?」

…って、若い同僚から相談されたことがあります。

その時には、


「気持ち程度でいいと思うよ!」

と、気軽に答えてみたんですが、
調べてみると…

入学祝のお返し

「入学祝のお返しは必要なし!」

…というのが一般的みたいですが、

入学祝を贈っていただいた相手の方へは、
「ありがとう」のお礼の電話だけはしておく方が礼儀ですね。

できれば、子どもさん自身の声で
入学祝をいただいた日から3日以内が目安。

離れた方から頂いた場合には、
電話だけでなくお礼状を送るといいです。

その時には、ご両親だけでなく、
子どもさんの手紙や入学式などの写真を同封すると
一層喜ばれますよ。

写真などを送る時には、
入学した子どもさんに兄弟姉妹がいれば、
それぞれの近況が分かる写真を
1枚でも同封することもお忘れなく!

お返しの相場? いつまで?

先にも書いたように、
基本的には「入学祝のお返しは不要」

…ですが、お返しをする場合には、
頂いたものの1/3~半分程度の金額のものというのが、
一般的な相場みたいです。

但し、お金や肌着、腰から下身に付けるものなどは、
マナーとしてはNGといわれてます。

無難なお返し品としては、
やっぱりお菓子などの詰め合わせや商品券などが、
おススメです。

その場合、表書きには「内祝い」と子どもさんの名前ののしを付け、
頂いた日から1ヵ月以内に相手の方へ届くようにしてください。

おじいちゃんやおばあちゃんの場合は?

おじいちゃんやおばあちゃんは、かわいい孫のためと
お返しを受け取ってくれないこともあります。

そんな時には、ご近所に住んでいる場合なら、
入学式が終わってからでも食事に誘うといいですよ。

少し離れた場所に住んでいる場合なら、
夏休みやお正月など実家に帰った時にでも
改めて、「ありがとう」のお礼の言葉をお忘れなく!

そうそう…

入学祝のお返しについては、地域によって違うので、
ご近所の方にでも確認してみてください。