trivia99

最新のトレンド情報からあるある豆知識を随時紹介します。

梅雨時期の部屋干し!カビ対策が必要な干す場所はここ!

time

梅雨時期の部屋干し!カビ対策が必要な干す場所はここ!
この記事の所要時間: 258

梅雨時期になると
どうしても避けて通れないのが…

洗濯物の部屋干し!

この洗濯物の部屋干しですが、
どこでもいいという理由ではありません!

間違った場所で部屋干しをすると
梅雨時期になると増えだすカビが発生するので、
是非 知っておいてください。

まずその前に…

カビが発生しやすい環境

・温暖多湿の場所(温度が20℃~35℃、湿度が80%以上)
・酸素がある
・栄養分が周りにある

ちなみにカビの栄養分というのは、
タンパク質、炭水化物、アミノ酸、脂肪、無機塩類等など。

これはカビを作っている成分(?)、物質(?)で
この成分を取り入れて生きています。

これらの環境が揃った場所が
カビが発生するのに最適な場所です。

…で、本題!

カビ対策が必要な部屋干しの場所は?

ズバリ…和室です!

なぜ和室なのかというと、
和室というのは、カビが発生しやすい素材の
畳や土壁などで作られている事が多いからです。

そんな場所に部屋干しをすると、部屋の湿度が上がり、
カビが発生しやすく環境ができてしまうので、
和室での部屋干しは極力避けるほうがいいですよ!

普段使ってない和室だから、
梅雨時期ぐらい部屋干し部屋に…

という人も多いと思いますが、
こんな理由があるので注意してください。

和室での部屋干しは、
他の部屋よりもカビ対策はしっかりと!

部屋干しの危険!

和室での部屋干しだけでなく、
その他の部屋でも部屋干しには注意が必要です!

…というのも、最近のデータによると、
部屋干しによるカビの健康への被害が年々増加しています。

花粉症時期が終わっているのに、
花粉症のような症状(咳や微熱など)が続いていると、
カビアレルギーになっている可能性がありますよ?

この症状を放置していると、呼吸器や肺に悪影響となって、
最悪、気管支不全や肺炎などの重い病気を発症する可能が、
高くなります。

カビが原因の肺炎で生命を落としてしまう症例も
増えているようなので、注意してください。

【カビが原因となる病気】
・アスペルギルス症
肺型アスペルス症は、せき、喀痰を起こし、
肺炎などにかかりやすくなります。

・クリプトコックス症
気管から肺に感染後、血管やリンパ系を経由して
各臓器にまで広まり、最終的に中枢神経を冒すことがあります。

・カンジタ症
気管支カンジタ症、カンジタ性髄膜炎、尿路感染症などの
病気を引き起こします。

和室のカビ対策!

・カビが発生したらまず乾拭き!

・アルコールでの拭き掃除!
※消毒用アルコールをしみ込ませた雑巾で畳を拭いてください。
水拭きは絶対にしてはダメですよ。

・畳表をしっかりと乾かす!
触ってみて畳表が湿っていたら、窓を開け換気をして乾かすか、
エアコンなどを使って、畳を乾かしてください。

発生したカビを掃除する時には、
窓を開けるなど換気はお忘れなく!

また、空気中に舞っているカビの胞子を吸わないために、
マスクをするのもおススメです。

部屋干しのポイント

・梅雨時期でも窓を開けて換気をして部屋の湿度を下げる
・エアコンや除湿器を利用する
・隅々まで掃除を徹底する。
特にエアコンの送風口やフィルターはしっかりと!

梅雨時期の洗濯ってホント大変ですが、
部屋干しをする時には、換気はお忘れなく!