trivia99

最新のトレンド情報からあるある豆知識を随時紹介します。

ペルセウス座流星群 2014 方角と時間は?流れる数はいくつ?

time

ペルセウス座流星群 2014 方角と時間は?流れる数はいくつ?
この記事の所要時間: 243

ペルセウス座流星群 2014の極大は…

8月13日(水)前後!

毎年の事ですが、日本ではお盆時期です!

ちなみに極大というのは、
流星群が活動する期間中で最も多く流星が現れると
予想されている時期のこと。

ペルセウス座流星群の場合は、
活動期間は7月20日頃から8月20日頃なので、
8月13日前後となります。

ペルセウス座流星群とは…

年間三大流星群のひとつ!

【年間三大流星群】
・しぶんぎ座流星群(1月)
・ペルセウス座流星群(8月)
・ふたご座流星群(12月)

母天体は133年周期で地球に接近するといわれている
『スイフト・タットル彗星』!

…で、次に地球に接近するのは
2126年7月12日!

約110年後です?

2014年に生まれた赤ちゃんでも、
『スイフト・タットル彗星』を実際に観測することはできません!

東京オリンピックが開催される2020年に生まれる
赤ちゃんでも難しいですよね?

ペルセウス座流星群 観測 方角と時間

最初に書いたように、
2014年の極大は8月13日(水)です。

…が、残念なことに極大となる時間が、
午前9時と観測するのには最低な条件です。

それじゃ今年は無理なのかというと、

前日の8月12日夜中から13日未明の時間帯でも
十分観測できるので安心してください!

方角もペルセウス座流星群は全天で観測できるので、
視野の広い場所なら、どの方角でも大丈夫です。

都会を離れた場所に帰省している人や
自然の中でキャンプをしている人には、
一番良いですね?

ペルセウス座流星群 流れる数は?

ペルセウス座流星群の極大頃には
1時間あたり30個~60個程度の流星が流れます。

…が、前後数日間でも
1時間当たり10個以上観測できることもあります。

ちなみに母天体『スイフト・タットル彗星』が
前回地球に接近した1992年前後の流星群の出現数は
平年の2倍以上だったという記録が残ってます。

ペルセウス座流星群の特徴

・流れる速度が速く、流れている途中に急に明るくなることがある。
・明るい流星や火球が多い。

・流星痕が残ることが多い。

・多少雲があっても明るい流星のため観測できる。

夏休みのお盆時期なので、
子どもたちの夏休みの宿題として、
一緒に観測するのもおススメ!

流星群の観測記録の仕方

【準備するもの】
・時計
・懐中電灯(赤いLEDのものがベスト)
・記録用紙
・レジャーシートなど下に敷くもの
・折りたたみのテーブルやイス
・寝袋など(観測する場所・時間によっては気温が下がるため)
・虫よけスプレーなど

【簡単な記録の仕方】
1.観測する前の空の状態を記録します。
2.観測開始時間を記録します。
3.流星が出現したら、出現時間を記録します。
4.流星の明るさや特徴を記録します。
5.流星痕の有無を記録します。

最低でもこのくらいの内容を記録すれば、
夏休みの宿題にも使えると思います。

家族そろって、
真夏の天体ショーを楽しんでみませんか?