trivia99

最新のトレンド情報からあるある豆知識を随時紹介します。

秋の花粉症と春の花粉症の違いは?原因?症状?予防法は?

time

秋の花粉症と春の花粉症の違いは?原因?症状?予防法は?
この記事の所要時間: 253

秋の花粉症に悩んでいる人が最近増えているみたいですね?

鼻水が止まらず、風邪かな?…っと思っていたら、
秋の花粉症を疑ってみてもいいかもしれませんよ!

秋の花粉症と春の花粉症の違いはというと…

原因

【秋の花粉症 原因】
・ブタクサ(豚草):飛散時期は8月~10月 スギ、ヒノキについで花粉症患者が多い

・ヨモギ(餅草):飛散時期は8月~10月 秋の花粉症ではブタクサについで多い

・カナムグラ(鉄葎):飛散時期は8月~10月

・イネ科植物の花粉:飛散時期は6月~8月

ブタクサ、ヨモギ、カナムグラは1年草で、背丈も低い草花が多く、
道端などでも普通に見かける植物なので注意が必要です。

【春の花粉症 原因】
・スギ:飛散時期は2月上旬(九州・四国地域)~5月末頃 花粉症=スギ と言われるほどの花粉症の代名詞
・ヒノキ:飛散時期は2月下旬~5月 ヒノキ花粉症の約7割はスギ花粉症も併発しています。
・ハンノキ:飛散時期は1月(本州)~5月 北海道で多くみられる花粉症の原因

・シラカンバ:飛散時期は4月~6月 ハンノキと同じで北海道に多い。

秋の花粉症は春の花粉症と違って、花粉の飛散量は少ないですが、
公園や土手など普通の生活の場に近い所に多い雑草のため、
遠足・キャンプや運動会など屋外活動をする時には注意が必要です。

症状

秋の花粉症も春の花粉症と症状はほとんど同じで
鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみを伴います。

…が、秋の花粉症の原因となる草花の花粉は細かく、
ぜんそくを起こしやすいので注意が必要です。

口腔アレルギー症候群(OAS)を伴うこともあるとか?

※口腔アレルギー症候群(OAS)
果物や野菜などの過敏症。
果物・野菜などの食物を食べると、15分以内に、
直接触れたくちびるや舌、のどの奥がかゆくなったり腫れたりする
アレルギー反応を起こす病態。

リンゴ・メロン・サクランボ・モモ・キウイフルーツなどは
特に口腔アレルギー症候群を起こしやすい食べ物です。

鼻水・鼻づまりの症状は風邪と勘違いする事もありますが、
花粉症が原因の鼻水は、無色で水っぽい鼻水です。

風邪の鼻水の特徴は…粘り気がある黄色や緑の鼻水!

鼻水で花粉症かどうか見極めるができるので、
覚えておくといいですよ?

鼻づまりの簡単な治し方!鼻水の簡単な止め方は?

予防法・治療法

予防法・治療法も春の花粉症とほぼ同じです。

雨の降った翌日には花粉の飛散が増えるので、外出を控えたり、
雑草の多い場所に近づかないようにする。

毎年 症状がひどくなる人は、抗ヒスタミン薬を飛散のピーク前に
飲んでおくだけでも予防になります。

秋の花粉も春の花粉同様、症状がひどくなると治りにくいので、
事前の予防と対策はしっかりとやっておきましょう!!!

そうそう…

スギは11月頃に若干 花粉を飛ばすことがあるので、
スギ花粉症の人は注意してください。

関東以北のスギ・ヒノキ花粉症の人に朗報です!!!

日本気象協会の来春の花粉飛散予測 第1弾発表によると、
関東から東北地方では例年の6~7割程度に少なくなる見込みらしいです!

しかし、残念なことに、北海道と九州から東海地方にかけては
例年並みかやや多いとか…